ATMを利用する

カードを利用して借入れする際、ATMを利用するのが一番早い方法となります。ATMと言っても銀行から消費者金融など さまざまですが、申込み業者専用や提携しているATMを利用することで、借入手数料は、ほぼ無料となります。

また、カードローンの借入れの場合、24時間借入れ可能で手数料無料が多く、銀行ATMが終了していた場合でも、 コンビニATMを利用することで、いつでも借入れすることができます。

借入れ出来る金額の単位ですが、業者専用ATMの場合は千円単位が可能なものもありますが、 提携ATM、コンビニATMの場合は1万円単位になりますので、端数で借りたい場合は、業者専用ATMを利用する必要があります。

基本的に借入手数料は無料となるのが通常ですが、一部では借入れ手数料が掛かるものもありますので、 契約内容や利用規約を事前に確認しておきましょう。

ネットバンキングを利用

近年、WEBやスマートフォンから利用できるネットバンキングで自分の口座へ借入れすることが可能です。

ネットですから、365日24時間利用することが可能です(システム停止時間以外を除く)。 場所も問いませんから、非常に便利です。 ネットバンキングを利用する場合は、消費者金融を含む業者の専用サイトにて事前の利用登録をしておく必要があります。

合わせて、振込み先となる自分の銀行でネットバンキング利用手続きをしておくことで、ATMに行かなくても確認することが 出来るようになります。なお、業者の専用サイトにてマイページを作成するのはすぐに行えますが、銀行のネットバンキングは 利用可能になるまで、2週間から1カ月程度の時間が掛かりますので、余裕を持って手続きしましょう。

振込みを利用

カードローンは、銀行口座などへの振込みを指定することもできます。ただし、14:00までに手続きしないと 当日振込みが間に合いませんので、午前中に依頼するなど、時間に余裕を持つのが得策です。

振込み依頼の時間により、業者が手続きを行っても翌日入金となる場合は、電話や窓口で翌日扱いになると 伝えられます。数日前でも振込日指定が可能ですので、利用タイミングにあった申込みが必要です。

尚、振込手数料は、業者持ちになりますので、個人負担は発生しません。 また、近い将来、銀行への振込が24時間可能に出来るよう、各銀行で対策を開始しています。

振込みからATMの利用まで、全てが24時間化する日も近く、より利用者にとって利便性が高くなることは、 間違いありません。

角野論太郎 Presents

それぞれの特徴

スタートガイド

上手な利用法

カードローン予備知識