借り換えで賢く借金を軽減する方法

借りたお金を普通に返済するよりも、ある程度の時点で借り換えを行った方が実は返済額が軽減されてお得なケースがよくあります。

その代表例をご紹介します。

より低金利のカードローンに乗り換える
消費者金融から銀行のカードローンに借り換えるなど、もっと低金利のものへ移行するとお得です。新たに借りたお金で高金利の借入を一括返済してしまいましょう。

借入時より信用情報がアップしてる人なら、これはやらないと損!以前は審査で落ちてしまった低金利なカードローンが、今なら通るかもしれません。
銀行のカードローンで借金を一本化
複数の消費者金融で借りてるなら、あらたに銀行のカードローンに申し込んで、借金を一本化してしまいましょう。おまとめローンでもいいし、銀行の普通のカードローンに乗り換えるだけでもOK。どちらでも金利はけっこう下がります。
消費者金融のおまとめローンを利用
銀行の審査に通りそうにない人は消費者金融のおまとめローンを。これは総量規制の対象外で、金利も若干有利になります。追加の借入が出来ないなどいろいろ制限は付きますが、利用価値は高いです。

申込むときは借り換えが目的であることや、借金の一本化が目的であることを伝えておきましょう。そうでないと「他社でいっぱい借りてるのに、更に借金を重ねようとしてる人」と思われてしまい、審査に通らなくなってしまいます。

借り換えが出来るのは返済能力がある人だけ

借り換えで返済を軽減できるパターンをいくつかご紹介しましたが、いずれにしろ返済能力を厳しく審査されます。

こうした借金の軽減策は延滞などせずきちんと返済してきた人のみ受けられる恩恵。多重債務で返済が立ちいかなくなっているような人は当然審査で落ちます。

借り換えでよくある質問

<質問>
おまとめローンに申し込みたいけど審査が心配です。


<答え>
現在まともに返済出来ていない状態なら審査に通るのは難しいです。おまとめローンの審査に関してはこちらの記事も参考に⇒おまとめローンは申込むな!審査に通らない本当の理由
角野論太郎 Presents

それぞれの特徴

スタートガイド

上手な利用法

カードローン予備知識