低金利ならみずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

金利が低いカードローンといえば、みずほ銀行です。4.0%~14.0%というのは業界トップクラスの低金利!

メガバンクだけあって限度額もトップクラス。

でも銀行のカードローンらしい不便さも。

金利 無料ATM 24時間対応口座 自動引落し
4.0%~14.0% みずほ銀行ATM
※平日昼間のみ
なし
みずほ銀行

みずほ銀行カードローンを利用するメリット

金利がかなり低い
金利はかなり低く設定されています。なるべく金利が安いところで借りたいと思ってる人にはピッタリ。小額の借入でも高額の借入でも、利息をかなり抑えられます。

メガバンクの安心感
三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行と並ぶ3大メガバンクのひとつである、みずほ銀行のカードローンです。信頼性もピカイチ!

みずほ銀行カードローンの弱点

基本的にみずほ銀行ありきのカードローン
カードローンの利用にはみずほ銀行の口座が必須です。借入や返済もみずほ銀行口座がメイン。口座を持ってない人は新たに口座を開設することになり、手間や時間がかかります。

全体的に利便性が悪い
24時間ネットバンキングには対応してなかったり、コンビニATMは手数料が必要だったり、銀行のカードローンらしい利便性の悪さを感じます。



気になるあの3つのポイントを重点検証!

1)即日融資
みずほ銀行の口座を持っていて、web完結申込なら即日融資も可能。この場合手持ちのみずほキャッシュカードをそのままカードローン用として兼用するので、カードの発行や郵送がなくスピーディー。

みずほ銀行の店舗に直接出向いて契約する方法でも即日融資が可能です。

これ以外の申込み方法では即日融資は無理。

いずれにしろ銀行のカードローンなので、即日融資はあまり得意ではないと考えておくべきで、午前中に申込むなど早めの行動と対策が必要です。
2)審査
メガバンクのカードローンなので審査は厳し目。

しかし仕事に就いてない専業主婦の場合でも、配偶者に安定かつ継続した収入があるなら申込みが可能で、ちゃんとと庶民的な面も併せ持っています。

限度額が200万円以下なら基本的に収入証明書の提出は不要です。
3)使い勝手
いかにもメガバンクのカードローンという使い勝手です。

申込みにはみずほ銀行の口座が必須だし、振込み融資もみずほダイレクトというネットバンキングでのみ可能。でもこれ24時間対応ではありません。

自動引落し返済だって、みずほ銀行口座のみ。

手数料無料のATMはみずほ銀行ATMのみ。しかもこれ24時間無料ではありません。平日の昼以外は手数料がかかります。

全体的に融通が効かない感じがいかにもメガバンク。

しかし、みずほ銀行を普段からよく使ってる人なら、申込みも利用も別に不便は感じないかもしれません。

低金利でお金を借りるならみずほ銀行で決まり!

金利の低さで人気のみずほ銀行カードローン。お金を借りる上で利息というのは大きな問題なので、低金利というのは絶対的な価値があります。

新たにみずほ銀行の口座を開設してでも利用する人がたくさんいるのも頷ける話です。


http://www.mizuhobank.co.jp/loan/card/

角野論太郎 Presents

それぞれの特徴

スタートガイド

上手な利用法

カードローン予備知識