はじめてお金を借りるならアイフル

アイフル

大手の中では唯一銀行の傘下ではないアイフル。

そのため全然堅苦しい感じがせず、電話での対応なども丁寧。質問や要望にも親切に応じてくれます。はじめての利用で不安を感じている人でも安心ですね。

反面、ネットバンキングでの借入ができないなど銀行傘下ではない弱みも。良くも悪くも消費者金融らしい消費者金融です。

金利 無料ATM 24時間対応口座 自動引落し
4.5%~18.0% アイフルATM なし

アイフルを利用するメリット

パート・アルバイトでも借りられる
小額融資や若い人への融資でも実績のあるアイフル。定期的な収入があればパートやアルバイトでも門前払いされたりしません。

いろんなプランが用意されてる
10万円以下の小額融資向け書類レス審査プランや、一定以上の年収がある人向け低金利プレミアプランなど、普通のカードローン以外にも商品が豊富。

カードの配達時間を指定できる
カード郵送時に本人不在だと家族が受け取ります。家族も不在だと郵便屋さんはカードを持って帰ってしまいます。カードの受け取りっていろいろ面倒ですよね。でもアイフルの「配達時間えらべーる」なら配達日時が指定できます。本人受取り限定で送られて来るから家族に勝手に開けられてカードを見られる心配もありません。

アイフルの弱点

ネットバンキングには対応してない
アイフルは銀行傘下ではないため、銀行との連携がいまいち。他の大手消費者金融だと提携銀行を利用した24時間ネット借入が可能だったりします。でもアイフルにはそれがないため、もし夜中に借入するなら近所のATMで現金を引き出すしかありません。

アイフルのATM以外では手数料がかかる
アイフルのATMなら入金出金とも手数料は無料。でもセブン銀行とか提携先のATMでは手数料がかかります。このへんにも銀行との連携の悪さが出ています。


気になるあの3つのポイントを重点検証!

1)即日融資
消費者金融だけあって即日融資にはしっかり対応してます。14時ぐらいまでに審査等の手続きが完了すれば、振込みでの即日融資が可能。

その時間を過ぎてしまってる場合は、アイフルの無人契約機へ。こちらは21:00まで開いてます。カードを即日発行してくれるので、ATMですぐにお金をおろせます。無人機を使うこの方法なら土日でも即日契約・即日融資が可能。

まずネットで契約 ⇒ そのあと無人機へ移動してカードを発行してもらう。

この流れのほうが待たされる時間もカットできてスピーディーです。
2)審査
消費者金融なので銀行ほどは厳しくありません。審査の基準は他社とほぼ同じです。大手の中では唯一銀行の傘下ではないため、他の大手とは少し違った審査結果が出るかもしれません。

パートやアルバイトの人への融資には高い実績があります。融資額10万円以下限定の「わんポチッと。」というカジュアルプランまで用意されてます。

融資額が50万円以下なら基本的に収入証明書の提出は不要です。
3)使い勝手
いろいろ相談にのってくれるアイフル。申込みはしやすいのですが、でも使い勝手ではイマイチな部分も。

やはり銀行との連携の悪さが気になります。借入は銀行振込み・返済は自動引落しという人なら、何も問題はありません。サービスの良い会社なのでむしろ快適にアイフルを利用できるでしょう。

でもネットバンキングで24時間いつでも借入や返済がしたい人には向きません。コンビニATM派にも手数料が発生する分ややつらいところ。

親しみやすさがアイフルの人気の秘密

アイフルはテレビCMでもおなじみなので「親しみやすい」「安心できそう」などの理由で利用されることが多いようです。

銀行の傘下ではないので全然堅苦しい会社ではないし、でも国内有数の大手消費者金融という安心感もあります。面倒見のいい近所のお兄ちゃんといったところでしょうか。

即日融資や来店不要で契約が可能など、消費者金融の便利なサービスはほぼ全部備わっています。それに加えてカードの配達時間が指定できたり、目的に応じた商品が各種揃っていたりしてサービス面ではかなり充実。

やさしくて頼りになる存在です。

http://www.aiful.co.jp/

角野論太郎 Presents

それぞれの特徴

スタートガイド

上手な利用法

カードローン予備知識